Please reload

Please reload

Please reload

Please reload

Please reload

Please reload

Please reload

ハードカバー・上製本

ハードカバーとはもともとは本の装丁の工程のひとつで、厚手のボール紙で作られた表紙に紙または布のクロスを貼り付ける工程のことをいいます。別名で「上製本」とも呼ばれます。厚手のボール紙を使うことから費用はかかりますが、耐久性が良く、高級感を醸し出すことができます。また、表紙の大きさが本文用紙に比べてやや大きめなのが特徴です。主に小説や絵本、記念誌、写真集などに利用されます。

 

購入したい商品を「買物カゴ」に追加してください。詳細のことは「買物カゴ」のお問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。